社会貢献活動

『八重の桜』を応援します

 若松ガスは、東日本大震災の復旧・復興に取り組んでいる福島県をバックアップする為、2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」 の関連書籍を全国の都市ガス会社、関係取引先等に約3,000部を送付し、観光客誘致に取り組んでおります。
 微力ではありますが今後とも地域社会へ貢献できるよう精進してまいります。



関係書籍:
 ①「清らにたかく 」幕末の山本八重 松尾しおり著
 ②「トランベール」10月号 JR東日本様のご協力で増刷
 ③「新島八重と会津」 八重の桜プロジェクト協議会様のご協力
 ④「会津若松観光案内」 会津若松観光物産協会様のご協力

美里町の友達が遊びに来てくれました(会津美里町教育委員会生涯学習課主催)

 会津美里町本郷公民館事業「放課後子ども教室推進事業・ミステリーツアー」におきまして、去る、2012年8月9日に美里町の小学生と先生・保護者の方々が当社に訪問されました。

 総勢52名の方々が大型バスにて来社。 本社ビルでは社長室を始め、太陽光パネル・ガス展示場・クッキングスタジオ・くらしの体験館等を見学され、「ガスについて!」「太陽光発電について!」を楽しく学んで行かれました。日頃料理教室として使用しているクッキングスタジオ、くらしの体験館での食事はお行儀良く、いろいろなガス機器に触れ、親しんでいただきました。

 ガスがある暮らしや、ガスの安全性「ガスはどうして出来て どこから来るのか?」「光でどうして発電できるのか?」「地震は大丈夫だったのか?」 なぜ?なに? は、新しい芽と成って子供達の内で育ってくれると思います。

 オートスタンドではLPGボンベへの充填はもとより、タクシー・運送屋さんの大型トラックへの充填も見学されましたし、玉川工場では都市ガスを作る勉強・・・何より気化器に出来る大量の霜、暑い日の「雪合戦」は楽しんで頂けたかと思います。 「工場長さんありがとうございました」のお礼に・・・今度はもっと沢山 雪 を集めてくれると思います。

 若松ガスでは小学校、幼稚園向け出張出前講座を始め、こうした会社見学等、広く社会貢献活動を行っております。お気軽にお問い合わせください。“身近なガス会社”が、お手伝い出来ることがきっとあるはずです。

東山小学校『町たんけん』

 東山小学校第2学年の生徒さんが『町たんけん』で若松ガスを訪問してくださいました。

 暮らしの中のガス、太陽光を利用した発電など環境にやさしいことを熱心に勉強していただきました。
 屋上では、ソーラーパネルの大きさに驚いたり、北に一望できる東山小学校、南に見える鶴ヶ城の風景に大喜び。応接室では『社長の座る場所』が一番人気でした。(写真)

 後日、うれしいお手紙を沢山いただきました。ありがとうございます。おじさん、おば・・・お姉さん達も大変楽しかったです! またみんなで遊びに来てくださいね!

東日本大震災への支援活動

鶴ヶ城公園さくらを元気にする事業

 会津若松市の観光の目玉であります鶴ヶ城には、明治41年に植樹された老齢木の桜「ソメイヨシノ」が約1千本あり、既に植樹してから100年になります。
 「ソメイヨシノ」の学術上での寿命は80年前後と言われており、この貴重な桜の樹勢を回復させ、後世に伝える事が重要と考え「鶴ヶ城公園さくらを元気にする事業」に賛同しました。
 若松ガス(株)が毎年10月第三、土・日・月曜日に開催しておりますガス展売上金の一部及び社員からの募金と併せ、2011年は5本のさくらの樹を守ることが出来ました。
 これからも、会津若松市のさくらの樹を守り、さくらの名所として維持できるよう陰ながら支援してまいります。

桜の里親

清掃活動

寄付金

ガス展によるチャリティ-額(たい焼き・玉こんにゃく・芋汁)+社員からの募金です。会津若松市と県共同募金会へ寄付をいたしました。

エコキャップ

社員が集めたペットボトルのキャップを寄付致しました。
[キャップ数量]
2008年    49,720個
2009年    134,888個
2010年    76,800個
2011年    47,200個
2012年    38,050個
2013年    85,140個
2014年     60,630個
2015年    47,150個
2016年    56,822個

累計個数  610,400個
(ワクチン702.9人分 CO2削減効果4707.6kg)

AED(自動体外式除細動器)設置

日本赤十字社への献血

若松ガスは30年以上にわたりまして、日本赤十字社の献血活動に協力してまいりました。

これからも社会貢献活動の一環として献血に協力をしていきます。

「手作り太陽光発電パネル防犯灯」への寄付

ページトップ